FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムラプス

[広告] VPS


KING JIMという文具専門メーカーで売っているタイムラプス専用カメラを導入しました。
画質的には汎用のデジタルカメラに敵うべくもありませんが、単三電池2本で稼動すること、変換ソフトなしに動画を取り込めるなど、6千円台の『おもちゃ』としては十分なものかと思います(^_^;

今後も探険隊の活動記録などで活躍できそうです。

ちなみに今日の動画はネイチャーセンター駐車場直下の藪を払って新たなコースを作ろうとのことで、副所長と一緒に刈払いを行ったものです。
こんな風にみるみるうちに刈り払えればいいんですが、実際にかかった時間はというと……(^_^;
スポンサーサイト

探険隊事始め

お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。
探険隊長も一応人の子ということで、初詣や実家に行って甥っ子にお年玉を毟り取られたりとか挨拶だとかお餅食べたりおせち食べたり酒を飲んだりと、人並みの正月を過ごしました。こたつがないのでこたつでミカンはできませんでしたがミカンは食べました。

さて、そんな弛みきった正月ぼけの体に鞭を打つかのように、三が日明けの4日、山道具を携えて藤見の滝へと向かいました。
復活させた藤見の滝コースのすぐ脇にある支稜の稜線に「道を作れないか?」という所長の一言に反応したといいましょうか、どうもこのところ激しい藪漕ぎをしてないなあ、とか考えていたとかいないとか、まあその辺はおいといて。
せっかく命名したくなるような巨石群もあるわけですし、新しい見所になるかもしれないなあ、などと思いながら吶喊した次第です。

IMG_9660_R.jpg IMG_9661_R.jpg

現地に到着し、がしがしと藪漕ぎを始めたところに雪入探険隊副長宮田さんが応援に来てくれて二人でがしがしと藪漕ぎ。
背丈を遙かに超えるアズマネザサにクズや藤の蔓が乗り越し、さらにはノイバラの深い藪など手応え十分。鎌、鉈、ノコギリ、鋏を総動員し、藪の中でも切り拓きやすそうなポイントから徐々に道を広げてつけていきます。

IMG_9663_R.jpg

IMG_9664_R.jpg

IMG_9665_R.jpg

途中、ドドドドっという地響きがすぐそばでしたので、まさか落石? と少々びびったところ、塒を鎌で刺激された猪が驚いて逃げた音でした。

ほんの50mほどの短い距離を、一日かけてようやく林道まで開通させられました。
七曲りの次のカーブのとこで、道路から入ったところは少し平場になってました。展望もなかなか良く、八曲り平とでも名前をつけようかしら(^_^;

明けて今日5日、ネイチャーセンターは今日から仕事始めでしてスタッフ全員が来館しています。
もちろん隊長としては挨拶に行くわけですが、実は刈払い機を借りに行ったのでした(^_^;

昨日荒く刈った八曲り平をがっつりと刈り払い、つけた道をきれいにするのが今日の予定でした。
IMG_9673_R.jpg
平と言っても必ず急斜面が縁にあるわけで、活用するためにはまずその縁をきちんと見えるようにしておかないと危険です。
なので足元を刈払い機できれいに刈払いながら、斜面へ下りていくと……

IMG_9684_R.jpg
猪の塒でした( ̄□ ̄;)!!
猪君には申し訳ないが、なかなかに良い具合なのでここはこのままコースにしてしまおう、と刈払い機でばりばり刈り払っていきます(鬼や)
そこへ、今日は寝坊した(?)副長が到着。
副長には平場を広げてもらい、私は引き続き猪の塒と通路をばりばりと刈り払っていきます。
刈払い機で作業するときはお互いに距離を置かないと危険ですからね( ̄ー ̄)

午後から副長がネイチャーセンターの所長に拉致(?)される事態もありましたが、何とか昨日つけた道に今日上からつけていった新たな道を接続することができ、歩きやすいコースができました。
IMG_9687_R.jpg IMG_9688_R.jpg IMG_9689_R.jpg

IMG_9691_R.jpg IMG_9692_R.jpg

八曲り平から藤見の滝まで5分です。道を作るのは二人がかりで二日かかったのにね(^_^;
IMG_9693_R.jpg

IMG_9685_R.jpg
八曲り平からの眺望

IMG_9701_R.jpg

というわけで、今年の探険隊事始めでした(*^_^*)

秘密基地からの初日の出

明けましておめでとうございます。
本年も雪入山と雪入探険隊をよろしくお願いいたします。

さて、開けてから早5日ですが、今年の元旦はネイチャーセンターを特別臨時開館して、初日の出を見ようという企画が催されました。

探険隊長としましてもこんな面白そうな企画に乗らないはずはなく、私個人の元朝詣りを済ませてから雪入山に向かい、金命水の初汲み水を汲んでネイチャーセンターへ向かいました。
初汲み金命水で淹れたコーヒーを頒布する、という企画もありましたのでそのための水です。
午前3時にネイチャーセンターに到着し、所長と副所長と、汲んできた金命水を煮沸しながら午前5時の開館を待ちました。

午前4時過ぎにコーヒーを淹れてくれるスタッフが来館し、5時近くなるとお客様もちらほらとご来館。

ここで探険隊長の血が騒ぎ始めます。

実は昨年の1月1日は、元朝詣りを済ませた後にテントを担いで雪入の自然観察池にある展望台へと行って、そこでご来光を待っていたのです。
ちなみにこの展望台からは伸びた木々の枝が邪魔ですっきりとしたご来光は望めませんでした。

で、今年はというと、やっぱ秘密基地でしょ。

稼動時期を含めておそらくはまだ誰も秘密基地から初日の出を見た人はいないであろうと思うと、これはもう行くしかないでしょう。
ネイチャーセンターより30mほど高く、三ツ石森林公園の森の家より西寄りに位置する秘密基地からは、馬蹄形に伸びる山裾に囲まれた雪入集落のほぼど真ん中から初日の出が上がります。そして遮るものはなにもありません。

というわけで、カメラと三脚を携え、ヘッドライトを点して暗闇の中秘密基地まで行きました。

IMG_3810_R.jpg
寒いですが、秘密基地の塔屋には防寒グッズが隠してあったりしてます(^_^;
カメラを設置してアルミシートに包まって日の出を待ちます。

IMG_3808_R.jpg IMG_3805_R.jpg

秘密基地からは林道が見えるのですが、初日の出を見に来たお客様の車が続々と上がってきていました。
ネイチャーセンターに帰ってから副所長に伺ったところ、駐車場がいっぱいになったそうです( ̄□ ̄;)!!

そして6時45分、いよいよ初日の出\(^O^)/
IMG_3844_R.jpg

IMG_3859_R.jpg

IMG_3866_R.jpg

秘密基地で一人で迎えるご来光に感動しました(*^_^*)

ネイチャーセンターでの初日の出開館は来年も開催されますので、是非お越しくださいね。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。