FC2ブログ

峯コース

10月5日の土曜日は生憎の小雨交じりでしたが、板橋区からのツアー団体客が来訪されるとのことでお手伝いに。
といっても雪入をメインに来るのではなく、かすみがうら市の色んなところを回ってくるその一つとして、眺めのいいネイチャーセンターでお昼を食べて、腹ごなしのハイキングをしてから、麓の果樹園で栗拾いを楽しんで帰る、というツアーだそうでして、ネイチャーセンターのスタッフ総出でそのおもてなしの準備をしていました。
さらにはネイチャーセンター創立時からの地元のボランティア団体である雪入友の会の方々が、駐車場で石焼き芋を焼いてのおもてなし。
なんでも3.11の時、震災で断水した雪入地区に、友好都市の板橋区がいち早く飲料水を届けてくれたとの由。
今日はそのお礼の気持ちを込めて、焼き芋のおもてなしなのだそうで、前日から準備をする気合いの入れようでした。

さて、そんな中でとりあえず隊長(仮)としてできることといえば、ハイキングコースの下見です。
鎌と熊手を携えて、伸びている草や枝を払い、歩きやすいようにしてきました。

使われるハイキングコースは峯コースとかぶとむしコースです。
DSCF0158_R.jpg

ネイチャーセンターの前の道路を降りてすぐ右手に降りていく峯コースは、やや高低差のある林の中をつづら折りに下りると、果樹畑の中を通って雪入集落が眼前に開ける短めのハイキングコースです。
途中にある石碑は享保19年のもので、由来は……調べておきます(^_^;

DSCF0159_R.jpg DSCF0160_R.jpg

今日はコース整備後、ハイキングするツアー客の殿(しんがり)を務めて歩く予定ですから、あまりのんびりと写真を撮ってる余裕はありませんでした。小雨もぱらついていたし。
DSCF0161_R.jpg

峯コースを下りると雪入の集落の中を歩き、十五社神社・郷倉を見てからかぶとむしコースで再び登っていきます。
ちなみにかぶとむしコースから藤見の滝経由で行く道もありますが、今回は写真を撮る暇もなくネイチャーセンターに戻りました。

で、お昼前に、板橋区の皆さんがネイチャーセンターに到着。


つか

雨(´・ω・`)

当然といいますか、ハイキングは中止、ネイチャーセンター内のハイビジョンシアターで雪入の自然の映像を楽しんでいただくことになりまして、いったい何のために整備に出撃したのか……なんて泣き言は言いませんよ( ̄ー ̄)
今日はなくともまたいつか誰かがハイキングコースを歩くときがあるでしょう。そう考えれば無駄ではないのです。


うん…。
スポンサーサイト



雪入ハイキング

今日は雪入で二つのイベントがありました。
一つはネイチャーセンターの企画で「秋の虫をさがし」、もう一つは都和公民館チャレンジクラブのハイキングです。
「秋の虫さがし」の企画は講師の柄澤保彦先生をお招きしての講座ですが、ネイチャーセンターからも記録員がつきます。
そして副所長はご子息の学校で運動会があるために本日はお休み。
都和公民館チャレンジクラブのハイキングは総勢60名の親子連れで、しかも雪入の山を歩くのは初めてという方が多く、こんな時に役に立たずに何のための隊長かというわけで(笑)

まずは「秋の虫さがし」のスタートです。
IMG_3050_R.jpg IMG_3051_R.jpg

やや遅れてチャレンジクラブの親子達が到着、30分ほどザリガニ釣りを楽しんでからスタートしました。
IMG_3056_R.jpg

本日の目標は浅間山でお昼ご飯を食べること(?)

子供達より親御さんの装備を見てコースをその場で決めまして、舗装路の林道回りであきば峠まで行き、そこから浅間山へ登ってお昼ご飯を食べ、三ツ石森林公園まで降りてからまたまた舗装路の林道回りでネイチャーセンターに戻る、ということに。概ね6km程度ののんびりハイキングです。

お手伝いというか、とりあえず隊長としての仕事は、全体の殿(しんがり)を務めることです。
先頭は雪入在住でもある引率の先生がいらっしゃいますから安心して隊列を任せられます。殿の役目は最後尾についてはぐれたり迷子になったりしないよう目を光らせることです。


IMG_3059_R.jpg

子供達はあけび初体験(^_^)美味しかったそうです。
IMG_3060_R.jpg

あきば峠に到着。ここからいよいよ山道です。
子供達よりお父さん、お母さん達の方が心配だったのはここだけの話(^_^;
IMG_3063_R.jpg

IMG_3064_R.jpg

浅間山への登頂。傾斜のきつい道をはあはあ息を切らしながら登っていきました。
IMG_3066_R.jpg IMG_3069_R.jpg

ようやく頂上です。
筑波山から宝篋山、パラボラ山、剣ヶ峰までを一望できる景色に、疲れも忘れられたかな?(^_^;
IMG_3071_R.jpg IMG_3077_R.jpg

そしてお待ちかねのお弁当タイム。山で食べるお弁当はいつもよりずっと美味しく感じられたでしょう(^_^)
IMG_3073_R.jpg

お昼休みが終わったら、今度は下ります。
実は山登りって登るときより下るときの方が怖いし大変なんですけど、今日はそれを身をもってしっかり味わえたと思います(^_^;
IMG_3084_R.jpg IMG_3087_R.jpg

今日はうっすらとスカイツリーも見えました。
あまりにうっすら過ぎて写真には撮れませんでしたが(^_^;
IMG_3089_R.jpg

三ツ石森林公園まで下りてきました。あとはネイチャーセンターまで戻るだけ。
……なんですが、森の小屋で「疲れた~」と休憩する人もちらほらといたような?
IMG_3090_R.jpg IMG_3104_R.jpg

同行してくださった所長が子供達に山の植物についてレクチャーしてくれてました。
IMG_3106_R.jpg

5km以上歩いてきても子供達は元気いっぱい。
初めて見るお茶の実を採るのに夢中です(^_^)
IMG_3110_R.jpg

ネイチャーセンターに到着です。
皆さんお疲れ様でした(^_^)今日は歩けなかったけど雪入にはまだまだ楽しいところがいっぱいあります。
是非また来てくださいね(^_^)v
IMG_3111_R.jpg


続きを読む »

お手伝いと微速度撮影

今日はネイチャーセンターで「親子ふれあい工作教室」が開催されまして、そのお手伝いに行ってきました。
教室の内容はこちらです(^_^)

そしてお手伝いのかたわら、ネイチャーセンターのテラスで雪入の空を微速度撮影してました。
微速度撮影というのは、カメラで同じ位置から何百枚何千枚と撮った写真を動画ソフトで編集したもので、ナショナルジオグラフィックやコマーシャルなどでもよく使われています。
といっても私は今回初めてチャレンジしたのですが(^_^;
微速度撮影については先日ネイチャーセンターにいらっしゃった方からやり方を教えていただき、ネイチャーセンターの所長共々はまってしまった次第でして。
必要なものはインターバル撮影機能があるか、外付けのインターバルタイマーをつけられるカメラと頑丈な三脚、長い時間撮影するときはACアダプターも必要ですが、今回は手持ちのバッテリーだけで。
カメラとインターバルタイマーをセットしたら、あとは時々チェックする程度で放置しました。
教えていただいた方曰く、状況に応じて微調整が必要とのことですが、まだまだそこまでのスキルがありません(^_^;
もっときれいな動画にできるように練習します。

[広告] VPS


こんな風にネイチャーセンターでの催しのお手伝いをしたり、撮影したりもしています(^_^)
つまりは雪入山でやれること・やりたいことを見つけてはトライするのが探検隊のモットーなのです(^_^)v

 | ホーム |