FC2ブログ

往年のMTB

雪入のハイキングコースの距離を測ろうと思って、往年のMTBを引っ張り出して整備しました。
これにサイクルコンピューターをつけてハイキングコースを走れば、概ねの距離が測れるので(^_^)
雪入山のハイキングコースはネイチャーセンターにコース地図が置いてあるのですが、距離までは書いていないためハイカーの方々が歩く目安として距離を測りたいなと思っていたのです。

IMG_7585_R.jpg


なお雪入山のハイキングコースの中にはMTB走行不可のコースもありますし、走行可(というか黙認?)なハイキングコース内ではあくまでも歩行者たるハイカーが優先となりますので、MTBer(マウンテンバイカー)の皆さんには節度ある走行で怪我のないようお楽しみください。(^_^)
スポンサーサイト



タイムラプス

[広告] VPS


KING JIMという文具専門メーカーで売っているタイムラプス専用カメラを導入しました。
画質的には汎用のデジタルカメラに敵うべくもありませんが、単三電池2本で稼動すること、変換ソフトなしに動画を取り込めるなど、6千円台の『おもちゃ』としては十分なものかと思います(^_^;

今後も探険隊の活動記録などで活躍できそうです。

ちなみに今日の動画はネイチャーセンター駐車場直下の藪を払って新たなコースを作ろうとのことで、副所長と一緒に刈払いを行ったものです。
こんな風にみるみるうちに刈り払えればいいんですが、実際にかかった時間はというと……(^_^;

鎌鎌鎌鎌鎌カメレオン

のっけからボウイ・ジョージです(;・∀・)



いや、鎌をですね、新調しただけの話なんですが。
これからの季節は蔓草や多年生草本が木質化し、非常に硬くなりまして、普段愛用している刈払い鎌では太刀打ちできないっていうか、ぶっちゃけ折れます。
春から夏にかけての柔らかな藪でしたらそれこそ草薙素子なんですけどね。草薙水素よりはメジャーですが(わけわかりません)

まあそういうわけで(?)秋冬に向けた厚刃の鎌────所謂鉈鎌というやつをですね、新調したわけです。はい。
a0001.jpg a0002.jpg

ホームセンター略してホムセンで二千円とちょっとくらいの安物ですが、刃物で有名な越前のものだそうです。
しかしながら、刃はさることながらビニールのケースはいただけません。ていうか、すぐにぺらぺらになりそうです。

なので、作りました(・∀・)b
a0004.jpg a0003.jpg


名前を入れるのも無粋なので、大洗で鰺の開きを買った時にもらったガルパンのシールでカスタマイズ(笑)所謂「痛鎌」というヤツでしょうか。いたかまというと板かまぼこみたいですが。

ともあれ、次の作業でさっそく切れ味を試すのでございますよーワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

────刃物を使いたいがために山に入るのか、山で必要だから刃物を使うのか────

両方です(・∀・)ドヤッ!

古いカメラ

ネイチャーセンターの書庫にYASHICA FR-Ⅱが放置(?)されていたのをお借りしました。

DSCF0086.jpg

フィルムを詰め、試しに微速度撮影中の模様などを撮ってみたり(^_^;

000015.jpg  000011.jpg

ネイチャーセンターにあったということは、かつては記録撮影などに活躍していたのでしょう。
デジタルの時代になってすっかり忘れ去られた存在になっていたようです。
探検というよりは探求……かしらん?(^_^;

登山靴?

山に入って作業するときにはこういう長靴を履いています。
スパイクつきで、これまで履いたどんな登山靴より滑りません(^_^)
草刈りとかしてても靴の中に小石やら木っ端やら入らないし、虫も入りにくいです。
ただちょいと蒸れるのが難点ですが(^_^;

DSCF0383_R.jpg DSCF0384_R.jpg

ただし保護されている山林では木の根を痛める恐れがあるので履かないようにしましょう(^_^;
特に筑波山のブナ帯とかではね。

 | ホーム |  次のページ»»