FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然観察教室

柄澤保彦先生を講師にお迎えしての自然観察教室に参加してきました。
探険隊長とは名ばかりで、藪払いやルートファインディングには定評はある(のか?)ものの、虫とか鳥とか樹木とか花とか所謂教養がからっきしな私です(;・∀・)
なものですから、少しはお勉強しなきゃなりません、ということでの参加です。
00013.jpg

非常に気さくで博識な柄澤先生と受講者さん達について回り、少しでも自然のことを覚えようとはしているのですが、哀しいかな先生の解説が右から左へと頭の中を通過していきます。覚えるよりも忘れる方が早かったりする体育会系中年(´・ェ・`)

ともあれ、観察しているうちに見つけた珍しいもの、面白いものをアップしていきます。
まずはジョロウグモの巣にかかった蝶。
00016.jpg
しかもひらひらと飛んでいた蝶がかかった瞬間でした。
ツイッターであれば「食事なう@jyorogumo」みたいな感じでしょう。

続いては捕獲されたアマガエル。
00015.jpg
カエルを掴まえて持つときにはこのように両足を摘むのが良いそうです。
片足だけ掴むと暴れたときに場合によっては足を骨折してしまうこともあるそうで。
なお、アマガエルの前足には水掻きがないんだそうです。水生ではないってことですね。

こちらはハナアブ。
00014.jpg
蝶が少なくなるこの時期、受粉の役を担うのはこのハナアブの仲間なんだそうです。
よく見ると口がハエと同じような形状をしています。

ちょいと失礼してナナホシテントウムシの交尾(ノ´∀`*)
00017.jpg
まあ、なんですな、がんばってました。はい。

参加者さんの装備です。
00018.jpg
これ、私も普段建設現場で使ってる工具袋なんですが、なるほどこういう使い方もあるのですね♪
確かに鞄からだといちいち出したりするのが面倒ですが、これなら見たいときにさっと見られます。

イトトンボの仲間です。
00019.jpg
名前は……すみません私のメモリは揮発性メモリなので(´;ω;`)ウッ…

イモムシ図鑑を見ないとわからない、と柄澤先生も仰ってましたがなにやら毒々しい感じのイモムシ。
00020.jpg
実をいうと私、ムシが苦手なんです。そんなんでよく山に行くなと言われるのですが、子供の頃からムシが苦手でして、子供の頃、図鑑などで毒蛾や毒虫の写真が載ってるページなんかは触ったらかぶれるんじゃないかと思って手袋をして捲っていたくらい苦手なんです。

ま、それはそれとして(オイ)

自然観察コースを登って上の池までゆるゆると観察しながら昇り詰め、ついでに先週設置した風の池の筏の様子を見たんですが、
絶賛空き家でした。まだ警戒してるのかしらん?
池にはマガモと小ガモが悠々と泳いでおりましたが。
00021.jpg


教室を終えてからはネイチャーセンター前で参加者さんが作ってきてくださった稲荷寿司やフルーツサラダなどを頂きながら歓談会。────すみません食べるのに夢中で写真撮るの忘れました。

終始和やかな雰囲気でした(゚∀゚)
スポンサーサイト

中秋の名月

DSCF0104.jpg
本日19日は中秋の名月ですね。
お団子とススキを用意して月見酒といきたいものですが(^_^;


雪入も彼岸花が咲き、すっかり秋めいてきました。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。